今日も のんびり 楽しく 暮らしています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小桃ちゃん 
2008年09月25日 (木) | 編集 |
小太郎坊ちゃん

おかげさまで 足以外 ますます元気

最近覚えた 足技

ゲージを ギブスの足でカンカン叩いて

家族の気を引いてます(笑)

小太郎得意技

ごめんね まだ もうちょっと自由にしてあげるわけにはいかないの(泣)

 

 



今日は いつもちょっと影の薄い 小桃のことを書いてみたいと思います

この子は 兄妹のなかで最初に生まれてきた子

小桃です

 

この子を見ていると あんこさん 自分の子供のころを思い出しちゃいます

小桃は ブリーダーさんも驚いたくらい 胸に大きなミスカラー

そして 前歯はオーバー(出っ歯です)

オー歯ーです

 

たれ耳の子は 耳の位置が低い子ほど良いわんこが多い

って記事も読みました

小桃は 耳の位置も高いし 頭も扁平 胴長の出っ歯です

もし ペットショップにいたら 間違いなく売れ残ってたと思います

あんこさん 自分が小さい頃 色が黒くて痩せてて

大好きだったおばあちゃんが母に

「かわいそうにこの子はこんな色黒で かわいげないし 大きくなったら 苦労するねぇ」

って言ってるのを聞いちゃってショックだったのを思い出しました

おばあちゃんは あんこさんの将来を心配してくれてたことなんですけどね

ちなみに あんこさんのお姉ちゃんは 美人でした

文句なしの 美人でした

よその学校から お姉ちゃんを見に来た人もいたとか いなかったとか…

余計に心配だったんでしょうね

おばあちゃん 色黒でもちゃんと嫁に来れたからね(笑)

なんだか小桃は 自分の小さい頃重ねてしまうんですよね

だからか 余計にかわいくてしょうがない

毛の量だけはすごく多くて 色も綺麗なレッドです

小桃ちゃん あんこ母ちゃんには とびきりの美人に見えてるからね

えへっ

 

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ 足技の小太郎と 美人な小桃に一票(えへっ)


 






スポンサーサイト

よ~く考えてみました
2008年09月15日 (月) | 編集 |

小太郎 元気です   足以外(笑)

ゲージの掃除や シーツ交換の度に脱走を図り 

その都度 大騒ぎの末捕獲されております(爆)

足以外元気

もうちょっと辛抱してね








この度トイプーゆずの「犬の本当の気持ち」のさくら@さんからバトンをいただきました

初めてのバトン とっても緊張

夜も寝ないで 昼寝して考えました←(古)


バトンのルールは

    1 バトンを回してくれた人の質問に答える

    2 次に回すひとへの質問を考える

    3 バトンを回してくれた人へのメッセージを書く

    4 次に回す人3名を指名する

だそうです

さくら@さんから頂いた質問は

    1 愛犬のしつけで一番気をつけていることはどんなことですか?

    2 愛犬との暮らしで、あなとそして家族はどんな風に変わりましたか?

    3 これから犬を飼おうと思っている人へのアドバイスをお願いします


です

P1000479.jpg りんとごまちゃん


がんばって よーく考えてみます



まず 1番

これが一番困った質問です

恥ずかしながら しつけ できてません

りんは お座り おて オカワリ マテはなんとかできます

親ばかですが りんはとても頭のいい子だと思います

パピーの頃から 育てるのが大変だった という思いは全然ありません

しつけたというよりりんの方が こちらの気持ちを察して 

してはいけないことをわかっていたような気がします

よく聞く コードをかんだり テーブルの上に乗ったりということは一切ありませんでした

安心して留守番をまかせていた感じです

だから りんの子供たちを全部残そうと決めた時

周りからは 「大変よ」 「3匹は無理よ」っていうことをすごく言われましたが

あんこさんは 「なんとかなるさ」で乗り切れると思ってました(あまいなー)

でも これが大変だった

わちゃわちゃの中で お手 お座り 難しいです

教えていると誰かが邪魔しにくるし

ご褒美のおやつなんか持ってたら あんこさん

3匹に襲撃されますから

こちらの言うことわかってるような気がするんだけどな~



ただしつけとはちょっとちがうかもしれないけれど

りんは 「耐える女」です

いつもこちらの気持ちを察して我慢しているように思えるのです

特に子犬たちが生まれてからは クッション取られたり

おもちゃ取られたりしても すっと引く感じがします

私たちに甘えるのも 我慢しているような…

お母さんだから 子供たち優先なのかもしれないけれど

今までわが家のお嬢様で愛情を独り占めしていたのに…

だから 何をするのも りん優先を心がけています

抱っこもりんが一番 ご飯もりんが一番 

夜にパピーの頃のように 抱っこして散歩したりしてます

私とりんだけの お散歩タイムです


最近また さくら@さんの 「犬ってこんなに大変」のお世話になること多いです

上手なしつけ方法 どなたか ご教授願います




2番目

家族と私 変わったこと…

もともと次男は 生きもの大好きな子だったので

ごく普通に受け入れ ごく普通にわんこ達に接してます

ただ 家族の前で かわいい かわいいって態度は見せません

こっそり見ていると すごくうれしそうに わんこと遊んでるのがおもしろい

なかよし


長男 

これはもう 私と同じで犬が苦手

りんを見に行った時も ブリーダーさんの家の庭に入ってこれず

(大きなスタンダードプードルが3頭もお庭にいたもんだから)

遠くで わんこ達を見てました

それが 今はこんなです

P1000466.jpg ←りんに夢中

顔を出せないのが残念ですが すごくうれしそうにりんに遊んでもらってます(笑)



私はというと この前も記事にしたとおり

犬が苦手だったのがウソのように

今は りん達中心に人生が回ってます

でも りん達には感謝してます

ブログを通していろんな人たちと知り合えて

世界が 広がりました



とーちゃん

もう アマアマのメロメロ(爆)



3番目

これから犬を飼おうと思ってる人へ

初めてりんと出会ったとき 抱っこの仕方もわからなかった

しつけも 接し方も 不安で不安で ちょっとご飯食べないだけで

ブリーダーさんに電話して 大騒ぎしてました

こんな私でも ちゃんとりん達と暮らしてます

りんの家族も増えました

わんこを可愛い 大事にしてあげよう 幸せにしてあげよう

っていう気持ちがあれば 楽しくわんこ達と暮らせます



ただ 覚悟はいると思います

病気もします 怪我もします

正直お金もかかります

最後まできちんと愛してあげる覚悟がいると思うのです

 

 







私からの 質問3っつ

    1 あなたのおうちのわんこの好きなおやつとあげるタイミングは?
  
    2 あなたのおうちのわんこの大好きな遊びは?
 
    3 あなたのおうちにわんこがきて幸せだな~って感じる瞬間は?




このバトンを回してくれたさくら@さんへ

さくら@さんは 私にとっていろんなことを知ってて アドバイスしてくれる

尊敬している人の一人です

コメントは辛口のときもありますが その中に優しさを感じます

今回 自分の考えを文章にしてみることでいろんなことを考え

反省したりもしました(特に しつけ)

さくら@さん ありがとう



私からバトンをお願いしたい人

   琥太のお手帖の コタコタさん

       いつもかわいいお絵描きと琥っさんのいたずらに癒されています

   わんわんわんこの あいラブyouママさん

       とてもやさしい記事を書かれるママさん大好きです

   レリンとママの日記の レリンママさん

       あこがれのパピヨン レリン君 会ってみたいなぁ



ブログを始めて間もない私の数少ないお友達です

皆さんお忙しいと思いますがよろしくお願いします



もし同じようなバトンをすでに受け取っているなら、スルーして頂いても構いません。

お時間のあるときに、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ











ぼく 退院しました
2008年09月12日 (金) | 編集 |
皆様 ご心配おかけしました

9月11日 小太郎退院しました~(^O^)/

小太郎退院

病院ではとってもよいこで 我慢強い 大人しい子

って言われてきました

優等生だったみたい

しばらくは 絶対安静

くっつきかけたホネがずれることもあるそうなので…

小太郎退院2

ダメです もうちょっとのしんぼうよ




りんと小桃 感激のご対面 かと思いきや

小太郎のカラー姿を怖がって 威嚇して吠えてえらいことでした

10日余り離れてただけで 小太郎のこと忘れちゃったのかな

って悲しくなっちゃいました 

でも今日は ゲージに近づいて 鼻と鼻くっつけたりしてるので

見慣れないこの大きなカラーが怖いみたいですね

ちょっと 安心

退院してきて 弱ってる小太郎をいじめたりしないかな

上下関係できちゃったりしないかな

って心配してたので




りんと小桃は この頃外で遊ばせるようにしました

お庭ラン

小太郎は なんで自分だけ外に出られないのかわかんないんでしょうね

りんと小桃が部屋から出ると

「出して~」ってきゃんきゃん鳴きます

早く 元気になって お外で遊ぼうね

小太郎台風復活を待ってるよ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ←小太郎のホネにポチッ





りんのこと
2008年09月08日 (月) | 編集 |
あんこさんは 犬は苦手でした

嫌いではないのですが 苦手でした

大きな犬は 怖かったのです




動物を飼ってるおうちって 大きく分けると

犬が居つくおうちと 猫が居つくおうちに分けられると思うんですよね

あんこさんの実家は 猫のおうちでした

にゃんこ←「魔女の宅急便」のキキみたい


飼ってたにゃんこ 減ることなく なぜか次々とにゃんこが

住み着いてました(笑)

一番多い時で 11匹のにゃんこが家にいました

母がほっとけない人なので

「この子たちはうちの飼いネコじゃないのよ」って言いながら

今もキャットフード大量に買い込んでます(変な人です)

そんなにゃんこ屋敷で育ったので 犬と触れ合う機会はありませんでした




大人になってからは小型犬はかわいいと思えるようになりました

でも やっぱり苦手だったなぁ

近所のわんこに手なんか舐められたら 気持悪かったんです

そのあんこさんが 犬が欲しいなぁ~と思い始めたきっかけが

主人の友達の家のパピヨン 「蘭丸」君

残念ながら写真はないのですが すごく性格のいいかわいい子

女の人が大好きで 必ず女の人の横にぴとって座ってました(笑)



そして お向かいのミニチュアダックスの「レオン」君

れおん

りんの大好きな 初めてのお友達です

ミニチュアダックスにしたら ちょっと天然でおっとりした子かな

この子がまたかわいい

漠然と 犬を飼うなら パピヨンかミニチュアダックス



りんとの出会いは このレオン君のお母さんに誘われて

ブリーダーさんの所にわんこを見に行った時

いろいろあって落ち込んでた時だったので 気晴らしにって

連れてってもらいました

そして出会ってしまったのが この子(パピヨンでもミニチュアダックスでもない(^_^;))

りんパピーの頃

当時デジカメもなかったわが家 お兄ちゃんの携帯で撮った

貴重なりんのパピー時代です(かなりぼけてますが)

ブリーダーさんに「こんな子おるんよー」って抱っこさせてもらったまま

ほかのわんこ達を見せてもらいました

でも 抱っこしちゃったらもうどんなわんこ見ても 腕の中にいるこの子しか

あんこさん 見てませんでした(笑)

家に帰っても 抱っこしたあのわんこのことが頭から離れません

その日の午後には もう一度一人であの子に会いに行って

「このこ うちの子にします」

それが2年前の5月





あとから聞いたら りんは4匹兄弟のうち売れ残ってた子だったそうです

「この子はもう 行くとこないかもね~」って話してたそう

ブリーダーさん 商売上手やわ~

抱っこしちゃったら もう忘れられないもん

でもね それも縁だったんだな~って

りんは売れ残ってあんこさんを待っててくれたんだなぁって思えます

今では レオン君のお母さんに

「すっかり 犬ばかやね」ってあきれられてます(^.^)

わんこに 手舐められて 「うゎ~」って思ってたあんこさん

今では あんこさんが わんこを舐めたいくらい(笑)


りんは うちに来て幸せかな~

あふたー

あんこさんは とっても幸せだよ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


衝撃の変身
2008年09月06日 (土) | 編集 |
小太郎が骨折入院から1週間

ちゃんとご飯たべてるかな~ 寂しがってないかな~



正直なところわんこ達のお散歩もお世話もとっても楽

こうしてPCに向かってても 階下は本当に静か

でも りんも小桃も楽しくなさそう

やっぱり 小太郎がいないとみんな調子が出ないようです

何よりあんこかーちゃんが 寂しくて調子が出ない




去年の4月りんも骨折しました

小太郎と反対の右前足

2か月近くシャンプーもトリミングもできませんでした

P1000367.jpg

やっとギブスがとれた時のりんの姿

P1000395.jpg

本人はギブスもカラーもとれていたって嬉しそうですが 

なんか妖怪じみてすごい











翌日トリミング後の写真 まるで別犬…

P1000397.jpg

りんには悪いけれど 写真を並べて見て家族で爆笑してしまいました



このころから 自分でもうちょっとお世話できないとな~って思うようになったんですよね

でも進歩してないよな~

小太郎も妖怪にしちゃうかも

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ





にゃんこの額
2008年09月01日 (月) | 編集 |
皆様 小太郎の怪我では 大変ご心配おかけしています

今日病院に小太郎に会いに行ってきました

術後のレントゲン写真を見せてもらい 説明してもらってきました

骨はきれいにつながったっそうです

あとは安静あるのみ

でも 小太郎には会えませんでした

家族の顔を見たら 帰りたくて 暴れて悪化したり

家族が帰ったあと 元気がなくなってご飯全然食べなくなる子がいるそうです

連れて帰れないならちょっとだけ顔を見せるのはかえって可哀想かと

会わずに帰ってきました

10日から2週間の入院になるそうです

小太郎 私のこと忘れないかなぁ

私がさびしくて ご飯食べれなかったりして(笑)





わが家のわん達 やっぱり運動不足のひ弱なわんこ達になってしまってるのかも

お日さまの下で 思いきり遊ばせてやりたいって前から思ってました

お休みだった昨日 半日がかりでお庭のフェンスにネット張りました

こんなに狭いところ まさか通れないだろうって思ってたら するっと抜けちゃったんですよね

P1010997.jpg




ここも前にりんが脱走したところ(ジャングルと化したわが家の庭です)

P1010666.jpg

柵をつけました


時間がある時はなるべくお外で元気に走り回ってもらいます

骨折しない程度に(笑)

小太郎が元気に走れるようになるまでにお庭のチェック

にゃんこのおでこドッグラン開設です(^O^)/


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ ←早く元気にな~れぽちっ お願いします




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。